会社案内

<ご挨拶>

日本フライトセーフティ株式会社は、優秀な操縦士を養成し、航空界に提供することより、業界を底辺から支え、航空業界のより一層の発展に寄与することを目的に、1989年設立しました。
国土交通省管轄の航空運送事業、航空機使用事業の免許を得て各種航空事業を行っています。
中でも、航空事業の要となる操縦士の要請に特化した事業を展開しています。
これまで、自家用、事業用新規操縦士訓練のみならず、各種限定拡張訓練、計器飛行証明取得訓練にて実績をあげていました。
また、一般個人のみにとどまらず、国土交通省、航空局、警察、消防航空隊等の多くの訓練を受注し、多数の訓練生を送り出してまいりました。
これまで30年以上にわたり無事故記録の更新を継続し、今後も完成された高水準の訓練シラバスで、優秀な操縦士を卒業させること企業目標に邁進してまいります。

 

<会社概要>

■社名
日本フライトセーフティ株式会社
■住所
〒136-0082 東京都江東区新木場4-7-44 東京ヘリポート内
■TEL・FAX
TEL:03-3521-5478
FAX:03-3521-5259
■設立
1989年10月
■代表者
代表取締役社長 山田 元昭
■免許の種類・免許取得時期・免許番号
国土交通省
航空運送事業:1988年9月1日東空総第523号
航空機使用事業:1988年9月1日東空総第523号
■資本金
1億円
■主要株主
主要株主ノエビアアビエーション(100%出資)
■使用機材
ロビンソン式R22ベータ型機 5機(2席)
ロビンソン式R44Ⅱ型機 2機(4席)
ロビンソン式R66型機 1機(5席)
■営業内容
<国内事業>
・操縦訓練(フライトスクール、体験操縦)
・遊覧飛行(ヘリコプタークルージング)
・航空撮影(航空写真・動画撮影・格納庫使用CM撮影)
・TV、映画、報道取材
・ヘリコプター運航、整備受託、保管、格納
・その他フライトサービス(ヘリコプターチャーター、自然葬など)
・その他(ヘリコプター機体販売、部品販売)
<海外事業>
・飛行機、ヘリコプター操縦訓練、整備訓練など

<沿革>
1985年 大陽工業株式会社(旧親会社)にてヘリコプターによる自家用運航を開始
1988年 不定期航空運送事業及び航空機使用事業の免許取得
1989年 日本フライトセーフティ株式会社を設立、操縦訓練事業を開始
1995年 大陽工業株式会社(旧親会社)航空事業部を吸収統合
2019年 大陽工業株式会社から株式会社ノエビアアビエーションに株主変更(100%出資)

安全報告書
安全報告書は、航空法第111条の6、これに基づく航空法施行規則第221条の5及び、6に規定される内容により公表するものです。
anzen2018.pdf
PDFファイル 259.4 KB
NEWサイト
NEWサイト
総合サイト
総合サイト
訓練
訓練
空撮
空撮

遊覧飛行コース紹介

関連リンク

日本フライトセーフティ総合サイトへ
日本フライトセーフティNEWサイトへ
日本フライトセーフティメインサイトへ
日本フライトセーフティ総合サイトへ
飛行訓練サイトへ
飛行訓練サイトへ
撮影サイトへ
撮影サイトへ
自然葬サイトへ
自然葬サイトへ